fine-club.project approach with well-balanced mind for a balanced life

Archive for the ‘メンタルヘルス’ Category

糖分はメンタルヘルスに影響

08.02.2017 · Posted in メンタルヘルス, 砂糖・糖質

砂糖はマイルドドラッグともいわれるほど、依存性が高い。

摂り過ぎは、血糖の急上昇・急降下の原因になり、イライラや不安にも影響を及ぼす。

摂らない方が、精神衛生上、良いのは明らか。

●糖分摂取、精神衛生に悪影響か 研究
(AFPニュース 2017年07月28日 11:53 発信地:パリ/フランス)

http://www.afpbb.com/articles/-/3137344

(さらに…)

メンタルヘルスチェックは、最悪な検診

12.17.2015 · Posted in メンタルヘルス, 精神医療

こんなチェックリストをやれば、誰でも精神病に仕立てあげることができる。

「◯病の可能性がありますね。一度、精神科にいってみてください」
ということで、すっかり患者に仕立てあげ、クスリを出したら、もう、終わり。
負のスパイラルに、巻き込まれ、本物の精神患者になってしまう。

病院大好き、おクスリ大好きな日本人。
この検診で「やっぱりビョーキだったのね」と内心喜んでクスリを飲む人が増えるんだろう。

クスリ屋のマーケティングなのに。
このカラクリを知ること、精神医療の実態を知ることで、自分を守るしかない。

(さらに…)

精神を強くするには

02.18.2015 · Posted in メンタルヘルス

精神を強くする方法。

嘘ついたり、家族を大切にしないといった、何かから逃げていては、強くなれるわけがない。

家族を大切にするために向き合うのは、結構エネルギーが必要。

精神を強くするための方法

1。うわさ話に惑わされないようにしましょう。往々にしてそれはきれいごとや正しいという表現を含みますが、正しくはないので一歩引いた観点を持つことです。

2.原因について常に考え、起こった事象については必然であると捉えること。さらにいえば原因についてのアプローチのみが根本的問題解決につながります。そうしなければ精神も肉体も改善しません。
(さらに…)

脳は対話を求めている

人は、いつも“自分が何者か?”かを、知りたがっている。

自分で考えているだけでは、不安で仕方がない。

自分を宇宙のどこか確実なところに位置づけないと不安なのだ。

「私、これでいいですか?」
「これでオッケー?」

何かをしても、そう誰かに尋ねたい。

一言でいうと誰かからの「承認」を必要としているのだ。

そのためには誰かと対話しないといけない。

つながることができない。

脳は対話を求めている。

会話をしたいという欲動の根底には、脳の欲求がある。

対話をし、「それでいいんだよ」といってもらいたい欲求が。

「わかってもらいたい」欲求の強い人って

01.08.2015 · Posted in メンタルヘルス

自分の気持ちを「わかってもらいたい」という欲求が強い人は、相手が自分の期待通りに理解してもらないと、「わかってもらえない」と一気に不満に思う。

自分を理解してもらいたい欲求の方が強いので、相手を理解しようとなど思わない。まして他人の気持ちに配慮するなんてことも考えない。

自分の思い通りに理解してくれた人に対してだけ、相手を少し受け入れようとする。そしてもっともっと、と理解を深めてほしい欲求が強くなり、少しでも違った受け止め方をされると、激怒する。

自分以外の人を理解するのはとても難しいし、100%なんて無理に決まっている。

にもかかわらず自分を100%理解して欲しいという欲求が強い人は、人間として、できない理想に縛られている。自分の作り出した理想に自分が縛られていることに気づかない。気づこうとしない。

相手に迷惑をかけ傷つけても、自分が大事なのでそんなことはお構いなし。

そんな人はたくさんの知り合いができても、本当の友達ができないだろう。
相手を尊重し信頼しあえる関係を築けないからだ。

知らない人に、どう思われるか

知らない人に どう思われるかを気にしてもしょうがない。

よく知らない人やどうでもいい人に 嫌われても 何の問題もない。

自分にとって大切な人、尊敬すべき人、は意識すべき。

でも、それ以外の人の評価や意見は、その人にとってどうでもいいこと。

多くの人の目を気にして生きるのは、自由を失うだけ。

原発避難者の移住先での暮らし

11.02.2014 · Posted in メンタルヘルス, 原発・放射能

震災から3年、原発から避難し移住した先で、どんな暮らしをしているのか?

所得がどうの、田舎暮らしがどうの、最初のうちは慣れるまで、大変かもしれないが、自分が覚悟を決めて納得する生活をすれば、住めば都になるはず。

どれだけ踏ん切りをつけるかは、自分次第。

自分らしく生きるために、住む場所は選んだ方がいい。

●原発避難による移住者の暮らしから学ぶ、「住み方」を選ぶこと
Huffington Post 2014年05月22日 12時45分

http://www.huffingtonpost.jp/jcej/post_7683_b_5369084.html

地方への移住と聞いて、どんなイメージを持つだろうか。田舎暮らし、農業、自然、自給自足、そんな言葉に憧れ、昨今は雑誌でもよく移住特集が組まれている。地方への移住には、「息苦しい都会の日常から離れた桃源郷」のようなイメージがある。しかし、必ずしもそういった憧れから移住を選んだ人ばかりがいるわけではない。例えば、東日本大震災の後、原発の影響で避難せざるを得なかった人たち、自主避難した人たちの中には、自分の故郷から逃げて、新しい場所で一から生活を作り上げていった人も大勢いる。 (さらに…)