fine-club.project approach with well-balanced mind for a balanced life

元ボクサー竹原氏のガン闘病。医療を鵜呑みにしてはいけない

08.17.2017 · Posted in ガン, 医療全般

元WBA世界ミドル級チャンピオンの竹原慎二氏は、1年間自覚症状を訴えていたにも関わらず、前立腺炎、前立腺肥大と診断され、血尿の検査も放置。

そして突然の膀胱がん余命1年宣告。

最終的に東大病院で、信頼できる医師に出会い、納得のいく治療ができたそうだ。

しかし、それ以前の医師たちの診断も治療もひどいもんだ。

医師は、怠慢で間違った診断して、患者の命が亡くなっても、責任をとらなくていいし、それまで治療費として稼げる、いい商売。

医師のいうことを鵜呑みにしてはいけない。

医療は、患者側が情報を収集して、見極めて選ばないといけない。
(さらに…)

日航ジャンボ機墜落事件の真相

08.13.2017 · Posted in 世界, 社会

1985年8月12日、羽田発大阪伊丹空港行き日本航空123便が、御巣鷹山に墜落して、もう32年。

乗員乗客524名のうち520名が死亡した。

が、実際には墜落時には、多くの生存者がいたと言われている。
墜落時のケガで亡くなったのではなく、誰かに抹殺されたのではないか、とも。

そもそも、墜落の原因ははっきりしてない。

米軍の演習の誤射ともいわれているし。謎のまま。

つまり、日本政府が、真相を明かせない内容であること。アメリカの圧力があるのではないか。

●日航ジャンボ機墜落事件の「知られざる真実」
(植草一秀の『知られざる真実』 2017年8月12日) (さらに…)

絶対に不要なワクチン9種

08.12.2017 · Posted in ワクチン

ワクチンを受けない子どもより、ワクチンを受けた子どものほうが罹患率が高かったり、ワクチン自閉症の関係があるといわれたり、イタリアではワクチン反対運動が行われたり。

そもそもワクチンとは、弱毒化したとはいえ、病原菌。

そんなものを、小さい子どもの身体に入れて、免疫をつけるといったって、100%安全なわけがない。

病気になるのを待っているより、病気をつくる、もしくは、病気になる恐怖を植え付けて予防といってワクチンを打たせるといのは、製薬会社、医療の儲けるための手段。
(さらに…)

原爆が落とされた後の長崎

08.10.2017 · Posted in 平和, 社会

原爆を2つも落とされた国の国民としては、絶対に、忘れてはいけない。

1945年8月9日午前11時2分。原爆が落とされた後の長崎を記録した写真たち。
今から72年前。

https://www.buzzfeed.com/jp/ayamesuzuki/1945a89aa112aaacaeaa

子どもの貧困を把握するには「剥奪指標」も

08.10.2017 · Posted in 子ども, 貧困

子どもの貧困は、「親の所得」を調べるだけではなく、「海水浴に行く」「学習塾に通わせる」といった“子どもが経験する機会が奪われていないか”を調べるために「剥奪指標」を使った調査も必要と阿部氏は指摘している。

<脱 子どもの貧困>(上)「海水浴」の機会も調べよ 首都大学東京・阿部彩教授
(東京新聞 2017年8月8日)
(さらに…)

なぜ、女生徒だけが妊娠したら中退しなければならないのか

08.10.2017 · Posted in 女性問題, 子ども, 貧困

妊娠させた男子はお咎め無し。平然と学校へ通えるのに、妊娠した女子生徒は退学という不条理。

教えづらい生徒は排除、女性切り捨て。

女性の人権は、相変わらず低いまま。

●妊娠中退:なぜ当然 高校卒業、我が子のため NPO「貧困断つ支援を」 – 毎日新聞 (さらに…)