fine-club.project approach with well-balanced mind for a balanced life

Archive for the ‘医療全般’ Category

ロキソニンの副作用

04.02.2017 · Posted in 健康, 医療全般

頭痛、歯痛、関節痛などの痛み止めとして、使われている鎮痛剤「ロキソニン」。

どんな痛みにも効くので、医師はよく使っていたが、2011年から市販されるようになり、かなり安易に使われるようになった。

以前は処方薬だったということは、使い方を間違えると危険、副作用が多いということ。重大な副作用として「小腸・大腸の狭窄・閉塞」があげられる。

それをわかった上で使わないと、かなり危険。

(さらに…)

クスリの副作用での死は、交通事故死の20倍?!

02.19.2017 · Posted in 医療全般

医師は製薬会社にいわれたまま、クスリを出すだけ。

これが、治療?
その前に、副作用はわかって出しているのか?

副作用についてもちゃんとわかっているといったって、製薬会社の言いなりでしょう。
クスリを売るための情報なんだから、それほど悪いことは言わないでしょう。

医師は、自分の知識で病気や症状をなんとかするということを放棄してる。
ただ、ただ製薬会社の手先。

●交通事故死の約20倍?!薬の副作用で死んでいく悲しい現状 (さらに…)

ワクチン接種後のアフリカの子供達

02.16.2017 · Posted in ワクチン

ワクチンをうつとどうなるのか。
ワクチンを多くの人に接種させることは、一体、何を意味するのか。

病気を予防するものではないのは確か。
国が推奨してるから、といって打った後どうなっても誰も責任はとらない。

あくまで化学物質。一般の人は、どんな成分かもよくわかってない。

そんなものを体内に入れるということは、どういうことか、

ビル・ゲイツは何をしようとしているのか。

よく考えないといけない。 (さらに…)

ロキソニン(鎮痛薬)の怖さ

11.26.2016 · Posted in 健康, 医療全般

「ロキソニンを飲み続けたせいで、体温調節する中枢である脳幹の部分の血管が、異常に収縮し、右脳に血液が流れにくくなったのが原因」

ロキソニンは、解熱剤でもあるので、飲み続けると、体温は下がり続ける。長期に服用すると血管が収縮し血管障害を引き起こす副作用がある。

左半身麻痺にまでなって、医師に抗議して、ロキソニンを飲むのを止めたら、治ったとのこと。

ロキソニン、こわい!

●母はロキソニンの副作用で脳幹梗塞になりました(実例) | 健康と病気事典

http://kenkoubyouki.com/?p=4623

(さらに…)

インフルエンザより、ワクチンのほうが危険

11.04.2016 · Posted in ワクチン

インフルエンザは、毎年、◯型だーといわれていますが、どんどん進化していくので、ワクチンの製造が追いつくはずがなく。

それに症状をおさえる効果も周りにうつすのを阻止する効果も何もない。

健康な身体に、ワクチンという病原菌をわざわざ入れること自体ナンセンス。

(さらに…)

獣医業界もヒトの医療界と同じ

06.01.2016 · Posted in ワクチン

狂犬病ワクチン、フィラリア予防薬、ノミ駆除剤、マイクロチップの装填・・

すべて不要。

不要なワクチンやクスリを投与して、儲けている。

犬は自分で訴えられないから、どんどん獣医の都合で増えている可能性あり。

愛犬のためには、本当は何がいいのか、よく考えないと。
(さらに…)