fine-club.project approach with well-balanced mind for a balanced life

Archive for the ‘原発・放射能’ Category

広島でオバマ大統領がハグした森重昭さん

05.29.2016 · Posted in 原発・放射能, 平和

広島でオバマ大統領がハグした森重昭さん。

「森重昭さんの話を聞いた米国監督が2年彼を追い続けたドキュメンタリー映画もあります。監督も森さんに会い感動して撮影を始めたそうです。」

●ひとりで平和を紡いできた森重昭さんというひと (さらに…)

除染廃棄物が建設資材として利用

04.01.2016 · Posted in 原発・放射能

いきなり事故前のリユース基準の80倍って、どういうこと!?
基準緩めれば廃棄物の量は減るけど。廃棄物を置いておく場所がなくなったから、廃棄せずに、あちこちの建物に使われるってことですか?

これで全国にばらまかれるわけですね。

公共事業ってことは、特に、東京オリンピック関係の建造物には、てんこ盛りかも・・・

●除染廃棄物を建設資材に再生利用 環境省が方針案
(NHKニュース 3月30日 16時00分)

福島県内の除染で出た廃棄物の処理を巡って、環境省は、埋め立てなどで最終処分する量を減らすため、放射性物質の濃度が国の基準を下回ったものは公共事業の建設資材として再生利用できるとする方針案を示しました。 (さらに…)

スギ花粉の放射能濃度 

02.27.2016 · Posted in 原発・放射能

「放射能の影響は大したことはない」といっている福島の大学関係者は、自分たちだけでヨウ素剤を飲んでいるらしい。

放射能を放出されていた事実を隠蔽しても、ふりそそいでいる山々の木々はどうしようもなく、海もどうしようもない。スギ花粉は、首都圏にも飛んで来るわけで・・

ずっと「問題ない」と言い続けて、何か症状があっても「関係とは考えにくい」と言い続ければ責任は問われない。
(さらに…)

放射能で苦しむ福島の農家の苦悩

02.22.2016 · Posted in 原発・放射能

有機農法で地元の給食の食材にも提供していた自慢の野菜をつくっていた農家。

国から野菜の出荷停止の連絡が届いた翌朝、父親は首をつった。

収穫前のキャベツ7500個がダメになった。

事故の翌月に、耕していいという県の指示があったので、耕してしまったせいで田畑は全滅。

土を薄くはがす除染をせずに、ゼオライトをまいただけで、除染したという行政。

精神的な慰謝料として事故の年に8万円、翌年に4万円、たったの12万円。

風評被害ではなく、本当の被害。

現在、福島の米や野菜は放射能は検出されていなくても、「福島産」というだけで安く買い叩かれ、外食産業や病院の食材に回っている実態・・・

東京電力は、2015年3月期の純利益は5210億円の黒字の見通し。

安全な農作物を作るための補償もせず、日本の農業をぶち壊し、一部の人間だけが利益を得るという日本。

首つったおやじ、無駄死にさせたくねえ 福島の農家

(朝日新聞 2016年2月20日)
http://www.asahi.com/articles/ASJ2N0Q9QJ2KUPQJ00K.html

 土と生きる豊かな暮らしは、あの日、一変した。福島県須賀川市で農業を営む樽川和也さんは、東京電力福島第一原発の事故後まもなく父親を自死により失った。田畑も放射能で汚染された。東京で20日公開のドキュメンタリー映画「大地を受け継ぐ」で苦悩を訴えている。もう取り戻せない、償うことなどできない現実を聞いた。 (さらに…)

免疫力を大切に

12.18.2015 · Posted in 健康, 原発・放射能

放射線量が高くても真実は報道されない。
遺伝子組み換えや添加物だらけの食べ物が平気で流通している。

汚染された環境で、栄養のない食べ物を食べて暮らしている人間にとって、病気にならないで健康に生きるためには、病院やクスリに頼るのではなく、人の免疫力を最大に活かすことが重要。
(さらに…)

学校に、放射能汚染の除去物を埋め立ての怖さ

12.08.2015 · Posted in 原発・放射能

成長期の子どもが最も健康被害の可能性が高いし、影響が大きいのに、こういうことを平気でするなんて!!

日本は、本当に次世代や将来のことを考える氣がないんだな、とつくづく思う。

【これは酷い】放射能汚染された除去物、神奈川県で学校敷地内に埋め立て!一部の学校では既に埋める!千葉県柏市でも実行!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4062.html

除染作業で発生した放射能を含む除去物について、神奈川県の市教育委員会がそれぞれの学校の敷地内に埋め立てる方針を明らかにしました。既に一部の学校では放射能除去物を埋めているとのことです。今までは倉庫などに除去物を保管していましたが、福島原発事故から3年位以上が経過したことで容量が限界になり、学校に埋め立てる事になりました。 (さらに…)

子どもの給食での内部被曝が気になる方は、診断書を!

12.08.2015 · Posted in 原発・放射能

給食で内部被曝を心配している方、
数少ないまともな医師に診断書を書いてもらいましょう!

子どもの給食での内部被曝が気になっているお母さん・お父さんへ。申請してみましょう。給食・牛乳は断れます! &内部被曝の尿検査しよう!
【神戸市では、「放射能による内部被曝予防のため」という理由で給食や、牛乳を拒否することができます。法律では給食は義務でもなんでもないので、拒否はできてあたりまえなんです。福岡市も拒否OKですよ、と教えてもらいました】。
https://twitter.com/TRANOI_Yuko/status/589066945074331648
(さらに…)

放射能を防御するためには

07.26.2015 · Posted in food, 原発・放射能

原発事故後、関東圏は以前より放射線量は増しているし、放射線量の高い食品が全国に流通してしまっているので、完全に放射能の影響から逃れるのは難しい。

国が行っている検査も全品検査ではないし、基準値を昔に比べて下げてしまっているので信用できない。その前に国は本当の情報を出さない。

そうなるとどうやって自衛するか?

放射能防御に有効な食材を摂ること、そして、解毒を心がけること!

放射能の防御対策の概略

玄米、ごま塩、お味噌汁といえば原爆症の時から伝わる放射能防御に有効な食材です。しかし今の時代、それだけだと限界があるかもしれません。自然療法でいえば梅肉エキスは排毒効果が高いとされていますし、よい塩を使うこと自体も防御として働きます。放射能を避けるための方法は無数にありますが、全部を紹介することはできないでしょう。しかしいくつかの方法をご紹介したいと思います。
(さらに…)

大雨の後、フクイチから汚染水

07.18.2015 · Posted in 原発・放射能

東京電力は7月16日、福島第1原発の排水路から放射性物質を含む雨水が外海へ流出したと発表。

福島原発1~3号機の原子炉建屋に地下水が流入し、1日あたり約300トンの汚染水が増え続けているそう。

50mm以上の雨が降るたびに汚染水が垂れ流されている現実。

こんな日本の海で海水浴など自殺行為では・・・

「またか…」大雨で福島原発の汚染水が流出したという発表にネット騒然

http://irorio.jp/nagasawamaki/20150716/246108/

汚染水漏えい問題絶えず過酷な現場 福島第1原発、廃炉作業ルポ
(福井新聞 2015年6月18日午前7時10分)

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/73432.html