fine-club.project approach with well-balanced mind for a balanced life

Archive for the ‘food’ Category

砂糖は害

08.08.2017 · Posted in 砂糖・糖質

「今までは感情の起伏が激しくて怒りっぽくて寝つきも悪かった娘ですが、砂糖を断ってから性格が穏やかになり、寝つきも良くなった」

●4歳の娘に砂糖を一切与えなかった結果…とんでもない変化が…

http://kwsklife.com/not-give-sugar/

糖分はメンタルヘルスに影響

08.02.2017 · Posted in メンタルヘルス, 砂糖・糖質

砂糖はマイルドドラッグともいわれるほど、依存性が高い。

摂り過ぎは、血糖の急上昇・急降下の原因になり、イライラや不安にも影響を及ぼす。

摂らない方が、精神衛生上、良いのは明らか。

●糖分摂取、精神衛生に悪影響か 研究
(AFPニュース 2017年07月28日 11:53 発信地:パリ/フランス)

http://www.afpbb.com/articles/-/3137344

(さらに…)

電子レンジの害

07.17.2017 · Posted in food, 健康

電子レンジの危険性は、「電磁波の害」と「発がん性の危険」。

マイクロ波は細胞を変性、分子構造を破壊させてしまうといわれている。ビタミンも破壊。
同じ食べ物でも電子レンジで加熱したら、別モノになってしまって、それを食べれば体内で何らかの影響が出る可能性がある。

電磁波をたくさん浴びると発がんのリスクが高まるともいわれている。

こういう記事があると、反論する人が必ず現れるが、電子レンジが身体に悪影響を及ぼすと思っている人は使わなければいいし、別に問題ないと思っているなら使い続ければいい。

電子レンジを使わなくても、電車に出れば携帯電話の電磁波に晒され、家中他の家電の電磁波も飛んでいるのだから。

(さらに…)

子どもの奴隷を使っているチョコレートブランド7社

02.15.2017 · Posted in food, 世界

チョコレートといえば、児童労働。

大手のメーカーはグローバル企業、そうやっていかないと商品供給できないし、儲けがでないのだろう。

あまりチョコレートを好んで食べないから思うのだが、別になくてもいい嗜好品。

昔はそれほど種類もなかった。

それがこれほど大きな市場になったのは、好んで食べる人が多いから。

チョコレートを好んで食べるということは、どういうことなのか、よく考えないといけない。

チョコに限らず、洋服や他の食品もそうだけれど。 (さらに…)

キレる子をつくる食生活

11.04.2016 · Posted in 子ども, 砂糖・糖質, 食品添加物

キレる子をつくる食べ物といえば
・白砂糖を使ったもの(甘いお菓子、チョコ、アイス、ケーキなど)
・清涼飲料水(コーラ、ジュース、炭酸飲料など)
・精製された穀類(白米・菓子パン・うどんなど)
・食品添加物
・スナック菓子
・ジャンクフード

これらのものを食べると低血糖になりやすいし、虫歯にもなりやすい。
糖質のかたまりなので、ビタミンもなく、栄養不足になる。

(さらに…)

グルテンが危険というのは嘘

03.22.2016 · Posted in food

小麦の摂りすぎは良くないが、グルテンが悪いわけではない。

ヒトは、昔から小麦をとっていて、栄養価が高いとも言われていたわけで。

最近、小麦が悪者にされるのは、その生産の方法や、小麦製品に入っている添加物などが、よくないということ。

小麦とグルテンの嘘

世の中騙される人たちのオンパレードなわけですが、その中でもトップクラスに代表される噓がグルテンは体に悪い、であると言えます♪。ちょっと知った人がいまや最も騙されているわけですが、これを見てまた信じられるか!という人が多いでしょう。なにせグルテンや小麦の問題は昨今一番と言ってもいいですし、グルテン腸症やグルテンフリーダイエットなんて言葉もありますし、私も小麦を減らせといつも書いたりしてますし♪。
(さらに…)

高濃度茶カテキン、肝臓に有害

02.27.2016 · Posted in food

高濃度茶カテキンは、肝臓に急性毒性!

お茶に入っている茶カテキンは、健康に良いのだろうが、人工的に高濃度にしたから、さらに良くなるというわけではない。

花王の『ヘルシア』は、トクホ。

トクホ、信じてたら不健康どころか、命まで…

●花王『へルシア』4本分の人間相当量でマウスの75%が死亡 茶カテキン投与で肝臓に急性毒性
http://www.mynewsjapan.com/reports/2139
18:48 03/28 2015

スーパーにならず茶カテキン飲料。4月から始まる「機能性表示食品」制度で、高濃度茶カテキン飲料が増えることが懸念される。

 『ヘルシア緑茶』をはじめ人気の健康食品成分「茶カテキン」。その有害影響を調べたところ、2010年のマウスを使った実験による論文で、高用量に投与したマウスは、数日の内に肝臓に急性毒性がでて75%が死亡したことがわかった。 (さらに…)

マクドナルドの中身は?

02.27.2016 · Posted in food, , 遺伝子組み換え, 食品添加物

マクドナルドは、何年も腐らない、添加物だらけ、というのは有名な話ですが、中身はこんな感じなのですね。

そうとは、わかっていても、食べる人って、自分の身体がどうなってもいいんでしょうかね。

マクドナルドといえばフライドポテトでしょうが、この原料が添加物だらけでヤバいというのは常識的な話となってきました。フライドポテトはまず、ジャガイモの段階でポテトの色の変色を避けるために漂白し、それにより「自然の糖分が除去」され、その後、色を統一させるためにグルコース(ブドウ糖)に浸されるそうです。そしてポテトは冷凍されて出荷されるそうです。
(さらに…)

オリーブオイルの見分け方

02.09.2016 · Posted in

日本でスーパーなどで売られている「ピュア・オリーブオイル」は、全くピュアではなく、オリーブの搾りかすなどを原料に化学的な溶剤で抽出して生産されている。

それに、日本ではオリーブオイル製品に「エキストラバージン」という表示規制もない。基準もなにもなく、勝手に粗悪なものに、「エキストラバージン」と表示している。

さらに独特の緑色を、硫酸銅で着色しているものもある。

「ピュア・オリーブオイル」「エキストラバージン」など表示にまどわされず、品質の良いものを見分けるないと!

(さらに…)

牛乳を子どもに飲ませるなんて

12.19.2015 · Posted in 牛乳

牛乳をたくさん飲むと背が伸びるというのは、ウソ。
逆に、骨がもろくなる。

他に、ガンになりやすかったり、ぜんそく、アトピー性皮膚炎、潰瘍性大腸炎などをおこすアレルギー体質になり易かったり、カルシウム不足になったりと害が多い。

子どもに、率先して飲ませるなんて、児童虐待にもあてはまる。
(さらに…)