fine-club.project approach with well-balanced mind for a balanced life

Archive for the ‘ワクチン’ Category

絶対に不要なワクチン9種

08.12.2017 · Posted in ワクチン

ワクチンを受けない子どもより、ワクチンを受けた子どものほうが罹患率が高かったり、ワクチン自閉症の関係があるといわれたり、イタリアではワクチン反対運動が行われたり。

そもそもワクチンとは、弱毒化したとはいえ、病原菌。

そんなものを、小さい子どもの身体に入れて、免疫をつけるといったって、100%安全なわけがない。

病気になるのを待っているより、病気をつくる、もしくは、病気になる恐怖を植え付けて予防といってワクチンを打たせるといのは、製薬会社、医療の儲けるための手段。
(さらに…)

ワクチン接種後のアフリカの子供達

02.16.2017 · Posted in ワクチン

ワクチンをうつとどうなるのか。
ワクチンを多くの人に接種させることは、一体、何を意味するのか。

病気を予防するものではないのは確か。
国が推奨してるから、といって打った後どうなっても誰も責任はとらない。

あくまで化学物質。一般の人は、どんな成分かもよくわかってない。

そんなものを体内に入れるということは、どういうことか、

ビル・ゲイツは何をしようとしているのか。

よく考えないといけない。 (さらに…)

インフルエンザより、ワクチンのほうが危険

11.04.2016 · Posted in ワクチン

インフルエンザは、毎年、◯型だーといわれていますが、どんどん進化していくので、ワクチンの製造が追いつくはずがなく。

それに症状をおさえる効果も周りにうつすのを阻止する効果も何もない。

健康な身体に、ワクチンという病原菌をわざわざ入れること自体ナンセンス。

(さらに…)

獣医業界もヒトの医療界と同じ

06.01.2016 · Posted in ワクチン

狂犬病ワクチン、フィラリア予防薬、ノミ駆除剤、マイクロチップの装填・・

すべて不要。

不要なワクチンやクスリを投与して、儲けている。

犬は自分で訴えられないから、どんどん獣医の都合で増えている可能性あり。

愛犬のためには、本当は何がいいのか、よく考えないと。
(さらに…)

ワクチンに、ガン化ウイルスが入っている

06.01.2016 · Posted in ワクチン

ワクチンに、ガン化ウイルスが入っているという事実。

ワクチンは、病気を予防するどころか、合法的に病気を増やし、拡げる意味がある。
危ない。

数百万人が打ったワクチンにガン化ウィルス(SV40など)を
混入させていた事をメルク社が認める

https://truthspace.wordpress.com/2007/12/05/merck-admits-injecting-cancer-viruses-sv40-and-others-in-millions/

(さらに…)

ワクチン義務化推進の医師の魂胆

04.04.2016 · Posted in ワクチン

“神奈川県小児科医会会長、予防接種研究会会長横田俊一郎医師の「ワクチンは2剤3剤一緒に接種すれば副作用がどれで起こっているのかわからなくなる。一緒に打ってしまえばいいんだよ!」と話され笑っていたこと。”

これが、予防接種を義務化しようとしている医師の発言。

ワクチンは、国のお墨付きで、リスクもなく、投薬できるシステム。
副作用があっても、医師が責任をとらなくてすむ。それなら、バンバンうって薬価を稼いだほうがいいにきまってる!とほとんどの医師が思うはず。

ワクチンをうってはいけない!!
子どもにうつなんて、その後、どうにかなって、子どもが健康な人生を歩めなくなっても、誰も責任をとってくれません。

(さらに…)

ワクチン情報

01.17.2016 · Posted in ワクチン

ワクチンは効かない。

ワクチンは危険。

なぜ、ワクチンをうたない方がいいのは、なぜか。

キチンと知っておく必要がある。

知らないと、子どもに打って、何かあってから騒いでも遅い。

●ワクチンの情報源一覧(保存版)

ワクチンは危険とかいう前に効かない、少なくとも非常に危険というのはいつも書いている話ですが、どこでその情報を見ればいいかというのはよく聞かれるこ とです。以前にも書いたことがある内容ではありますが、最近聞かれることがまた増えてきたので、こちらに記載しておきます。その内容も自分で判断してもら い、単に勘とか雰囲気とか受け売りではなく人にも話せるようになってもらいたいです。
(さらに…)

化血研の血液製剤不正

12.04.2015 · Posted in ワクチン, 医療全般

クスリやワクチンは、それ自体が化学物質で副作用が出るのが前提なうえに、こういうことが実際にはたくさんあるという現実。

使用するだけ、危険に晒される。

ここの不正のせいで、ワクチン不足になっているが、ちょうど良い機会だから打たなきゃいい。

●血液製剤不正、40年以上前から 幹部ら見て見ぬふり(朝日新聞 2015年12月3日)
http://www.asahi.com/articles/ASHD251RLHD2ULBJ00K.html

 血液製剤やワクチンの国内有力メーカー「化学及(および)血清療法研究所」(化血研、熊本市)が国の承認と異なる方法で製品をつくっていた問題があり、化血研は2日、第三者委員会の報告書を公表した。報告書は、不正は40年以上前から始まり、血液製剤12製品すべてで行われ、虚偽の製造記録を作成するなどして組織的に発覚を免れていたと認定。「常軌を逸した隠蔽(いんぺい)体質」と批判した。 (さらに…)

ビル・ゲイツのワクチンビジネス

12.03.2015 · Posted in ワクチン

ビル・ゲイツの人類に対する犯罪に関しての裁判がインドの最高裁で始まるらしい。

それは「何百億人もの子供達に毒ワクチンの注射を実施した事」

ワクチンには、神経毒の水銀、カドミウム、癌細胞、細菌兵器などが含まれており、子どもたちにそれをうって、奴隷に仕立てあげるための遺伝子操作と人口調整が目的。病気予防など全くの嘘。

日本のワクチン推奨度が高くなってきたのは、アメリカの圧力。アメポチ日本としては従わざるをえない。

「子どもは飼い慣らすもの」という日本の大臣の発言もあり、日本は子ども全体を守る気がないのは明らか。

 

●ビル・ゲイツ インドの最高裁で「何百億人もの子供達に毒ワクチンを注射」した事により裁かれる
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/11/blog-post_20.html

いよいよ本格的な億万長者ビル・ゲイツの人類に対する犯罪に関しての裁判がインドの最高裁で始まるらしい。それは「何百億人もの子供達に毒ワクチンの注射を実施した事」。 (さらに…)