fine-club.project approach with well-balanced mind for a balanced life

Archive for the ‘Media’ Category

NHKは重要なことを報道しない

08.03.2015 · Posted in Media

いつも国会中継をしているのに、重要な安保法制の採決のときに国会中継をしないNHK。

国会前のデモも報道しないNHK。

それに比べて、BBCはすばらしい。

東日本大震災のときも、報道が早かったのは、アルジャジーラや海外のメディア。

日本のメディアは、国の指示がないと自由に報道もできない。ジャーナリズムなどない。

NHKは、民法より国の現状を伝える義務があるはずだが、伝えないし、内容をねじ曲げて伝えるし、どうしようもない。

◉国会前6万人デモだけじゃなかった!最近「BBCが報じるのにNHKが放送しない日本の出来事」が多かった
http://matome.naver.jp/odai/2143702800257801801

TV 番組の作られ方

06.23.2015 · Posted in Media

TVのほとんどの番組は、面白くもなく、作り手側の傲慢さが透けて見える。

TVなんてこんなもの。それに振り回されてる人ってどうよ?って思う。

まあ、TVなんて、こんなアホな人間が作ってるんだから、仕方ないですね。

◉フジテレビの林ディレクターが障害者女性に2か月密着したあげく約束を反故しようとする

http://blog.livedoor.jp/qmanews/archives/52133253.html

TV製作者の傲慢さ

06.23.2015 · Posted in Media

TVのほとんどの番組は、面白くもなく、作り手側の傲慢さが透けて見える。

TVなんてこんなもの。それに振り回されてる人ってどうよ?って思う。

まあ、TVなんて、こんなアホな人間が作ってるんだから、仕方ないですね。

◉フジテレビの林ディレクターが障害者女性に2か月密着したあげく約束を反故しようとする

http://blog.livedoor.jp/qmanews/archives/52133253.html

マスメディアの酷さ

01.08.2015 · Posted in Media

松本サリン事件で、犯人をでっち上げて追い回したり、犯罪被害者の家族を執拗に追いかけたり、まるで自分たちが社会全体を代弁しているかのように傲慢に、人権を無視するマスメディアの酷さは、今も昔も変わらない。

災害や事故、被害を受けた人にマイクを向けて、一体、何を聞きたいのか?

報道の自由、「国民に知らせる責任がある」とかいうが、虎の威を借り、正義を振りかざすだけの行為は、いじめの根源と同じにおいがする。

何様?

ただ、それを視て喜ぶ人もいるのは事実。

マスメディアの質は、その国の民度を反映している。

●【動画】 日航機墜落事故の被害者に病院内でマイクを突きつける当時のマスコミが酷すぎると話題に

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1806379.html

デング熱報道の目的

09.05.2014 · Posted in Media, 社会

いろいろおかしいデング熱報道。

ちょっと考えてもおかしい病気で大騒ぎするなんて、人の関心を何かからそらそうとしているとしか思えない。

今まで政府はメディアと結託して、国民を騙し続けてきた。

今回もそれじゃないかな。

●デング熱感染報道は、9月に代々木公園で行われる反戦・反原発大集会つぶしが目的か

http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/110.html

すでに報道されている通り、デング熱の感染例が報道されています。
(さらに…)

日本のテレビは、ヤラセでできている。

07.18.2014 · Posted in Media

難病や大事故などのドキュメンタリーは、世代を問わず感動与えられるからか、よく特集番組が組まれる。

国内でもしばしば患者側の意図と違った内容で放映されて問題になることが少なくないが、海外での日本のメディアの行き過ぎた取材姿勢、倫理観、人権感覚の無さは、日本のメディアに関わる人間のレベルの低さを表している。

この早老症疾患『プロジェリア』の患者のミヒルくんに対する取材の酷い内容。

国内ではまかり通ってきたから同じ手法を使ったのだろう。

ドキュメンタリーといえど、視聴率を稼ぐためにシナリオありき。取材した内容を元に、より現実に真摯に編集でまとめるなどといった手法はとられていない。実際の様子を動画としておさえたとしても、都合のよいように編集し、わかりやすい感動物語に捏造して、いくらでも印象操作はできる。事実をつなぎあわせても、取材された側が伝えたい内容とはほど遠い内容に変えてしまう。つまり、絵の素材は事実であっても、伝えたい真実ではない、ヤラセである。 (さらに…)

TBSの偏向報道にみる、テレビというメディア

07.01.2013 · Posted in Media

テレビで放送されていることが全て正しいと思っている人が多すぎる。知らないことを教えてくれるという意味ではありがたいメディアなのかもしれないが、その情報を検証する気がない人や調べようとする行動を起こさない人が多い。

与えられることに慣れすぎ。自らその情報が正しいのか、どの程度信じるに値するか、自分で決めないといけないのに。

自分で調べないがために嘘の情報や歪んだ情報をつかまされて、結果的に自分が痛い目にあったりする。自業自得だ。

最近は政治や科学など難しそうな話を専門家が解説するような番組が増え、ますますテレビの情報を有り難がって余計に騙されている。テレビに出てくる専門家は、テレビやスポンサーに配慮ができる金儲けに敏感で器用な人間。真実をしっかり語れるとは思えない。 (さらに…)

《茨城県東海村の子供988人に甲状腺検査をした結果、7人が「精密検査が必要」と診断された》というニュース

06.25.2013 · Posted in Media, 原発・放射能

《茨城県東海村の子供988人に甲状腺検査をした結果、7人が「精密検査が必要」と診断された》というニュース。

6月26日の昼過ぎにNHKニュースでみたのだが、翌朝には、NHKのサイトからは完全になくなっていた。

こんなに重要な情報、なぜ、消すのか?

「過度に反応しないように」とはいっても、事実を伝えるのが報道ではないの?

で、探したところ下記、阿修羅にありました。

 

●茨城県東海村の子供988人に甲状腺検査をした結果、7人が「精密検査が必要」と診断された (まっちゃんのブログ) (さらに…)

信じられない復興予算の使われ方

10.21.2012 · Posted in Media, 震災復興

9月9日のNHKスペシャルで、19兆円の復興予算が、被災地・被災者と関係ないところや復興と関係ないところで使われていることが暴露された。

腹立たしかったのでtweetしたのだが、19兆円のうち2兆円は被災地以外で使われ、他にもいろいろ信じられない使われ方をしていた。

・車のエコ燃料開発として、経産省の独法に交付。
・川越の労務作業に2800万円。
・外務省の外国の青少年交流事業に復興予算から72億を使い、旅費全額日本持ちで年間1万人もの海外の青少年を呼んでいる。
・復興予算19兆円もあるのに、岩手県分が、150億円しかない。
・岩手県の150億の予算に、255億の申込があり、水産加工、建設業と言う雇用に分配され、商店会の事業計画にはおりず。
・気仙沼で6割の医療機関が震災前の状態に戻せない。復興予算を使うことができず、医師が自己負担でないと経営が成り立たない。
・ガレキの撤去費用は19兆円の復興予算の中の1兆円。
・沖縄の道路建設にも使われていた。   (さらに…)

上杉隆氏「原発事故」取材の報告。鳩山由紀夫前首相主催勉強会

04.08.2011 · Posted in Media

フリージャーナリストの上杉隆氏が、今回の地震原発について取材した内容を、鳩山由紀夫前首相主催の勉強会にて報告している。

・地震・原発事故の際の政府や東電の対応。
・マスメディアの取材姿勢。
・大口広告主である電事連や東電に対して、全く、質問追求しない記者クラブメディア。
・フリージャーナリストを記者会見に、一切入れようとしない政府。
・東電本社で行われる「原発事故」と「停電」会見のからくり。
・海外メディアからは、日本はどう見られているか。
・政府の初動ミスによる多くの犠牲者。
・日本政府の失態による、今後の国際的な立場。
・将来、予測される日本の子どもたちの健康被害。

TVや新聞での報道ではわからないことだらけだ。 (さらに…)