fine-club.project approach with well-balanced mind for a balanced life

絶対に不要なワクチン9種

08.12.2017 · Posted in ワクチン

ワクチンを受けない子どもより、ワクチンを受けた子どものほうが罹患率が高かったり、ワクチン自閉症の関係があるといわれたり、イタリアではワクチン反対運動が行われたり。

そもそもワクチンとは、弱毒化したとはいえ、病原菌。

そんなものを、小さい子どもの身体に入れて、免疫をつけるといったって、100%安全なわけがない。

病気になるのを待っているより、病気をつくる、もしくは、病気になる恐怖を植え付けて予防といってワクチンを打たせるといのは、製薬会社、医療の儲けるための手段。

今や、わざわざ病気を作って、その病気を治すクスリもつくるという、ひどい話。

絶対に不要なワクチン9種・恐怖心を煽り大きな利益を出す医薬品産業のトリック

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12188621427.html

(前略)

政府が国民に対し、各感染症の最悪のケースを数例紹介することで甚大な恐怖心を埋め込み、人々を文字通り死に追いやるほどの恐怖心を植え付けるプロパガンダを行っています。

(中略)

極悪な数百億ドルのワクチン産業がてっとり早く作り出し、疾病予防センター(CDC)によってプロパガンダがなされ、マスメディアによってその感染症の大流行の可能性という大嘘について最大限に大騒ぎしている偽物の感染症が存在しています。

(中略)

そのようなワクチンを受けた人たちは免疫システムを傷つけ、身体に予測できない病原菌を血液に取り込み、彼らが被害妄想レベルに恐れているまさにその感染症に感染しやすくなるのですから。

(中略)

次に絶対に必要のないワクチン(予防接種)9種をあげます。これはあなたを何からも守ることはなく、予防すると言っている病気には特に効果がないものばかりです。

*はしかワクチン(あるいはMMR三種混合ワクチン)
*ジカウィルス
*インフルエンザ
*豚インフルエンザ(H1N1)
*鳥インフルエンザ(H5N1亜型)
*ポリオ
*HPV(ヒト・パピローマ、子宮頸がん)
*炭そ菌

Leave a Reply

WP-SpamFree by Pole Position Marketing