fine-club.project approach with well-balanced mind for a balanced life

4人に1人が「本気で自殺したい」

09.15.2016 · Posted in 未分類

自殺したいという人が、4人に1人もいる。

特に20代が多い。

今までの人生を振り返って、「もう、生きていてもいいことがない」と将来の展望の無さを思い込むほど深刻。

「頑張れば報われる」なんてウソということも、現実を見ればわかる。
だから、頑張るだけ、損。 夢見るだけバカを見る。

年寄りは今までの地位と持ち物にしがみつき、若い世代を育てようとも、譲ろうともしない。

若者が、未来に夢を持てない国。それが今の日本。

●4人に1人「本気で自殺したい」 日本財団が4万人意識調査
http://www.j-cast.com/2016/09/08277455.html

日本財団は2016年9月7日、全国約4万人を対象に実施した自殺意識調査の結果を発表した。

本気で自殺したいと考えたことがあると答えた人は全体の25.4%にのぼった。男女別では女性が28.4%、男性が22.6%。年代別では若年層ほど割合が高く、20代では34.9%、30代では34.2%だった。

これまでに自殺未遂したことがあると答えた人は全体の6.8%で、1年以内では0.6%だった。同財団が2015年の国勢調査結果から全国の人数を算出したところ、過去1年以内の自殺未遂経験者は推計53万人となった。その多くが単一の原因ではなく、健康問題や家庭問題など2つ以上の原因が重なって未遂に至ったことも分かった。

2015年の日本の自殺者は2万4025人。2010年以降は6年連続で減少しているが、同財団は「深刻な状況は続いており、より一層の対策の強化が求められています」としている。

調査は8月2日から9日にかけ、全国の20歳以上の男女を対象にインターネット上で実施。4万436人から有効回答があった。

Tags:

Leave a Reply

WP-SpamFree by Pole Position Marketing