fine-club.project approach with well-balanced mind for a balanced life

困窮な子どもたちを支援するには

06.29.2016 · Posted in 子ども

日本の子どもの6人に1人が貧困ということがようやく浸透してきて、様々な支援策が現れてきている。

支援策もひとつの視点ではダメ。困難な状況に陥っている人、子どもは、食事、金銭、教育、病気、障害など様々な要因が複雑に絡み合っているので、ひとつの手を差し伸べたとしても簡単に解決できないのが現状。

また、支援策にもたどりつけない人が多い。そもそも、いろいろな情報を発信しても、ネットやメディア、人間関係が乏しいと情報そのものにアクセスできない。

本当に困っている人に、どうリーチするかが、非常に重要な課題。

(さらに…)

シングルマザーの災害時の困難

06.15.2016 · Posted in 子ども, 震災復興

シングルマザーの母子家庭は、平時のときから安定収入が得られず平均年収が低い。

災害が起きれば、困難は増す。

そのうえ、母親が難病や持病があったり、子どもに障害があったら、困難を極めるのは目に見えている。

何重にも重なった困難を抱える人には真っ先に支援が届けられなければいけないのに、声をあげられず、支援になかなかつながらない。

また、その支援を受けると、将来的に普通の生活に戻れなくなったり、コミュニテイ内で差別を受けたりなどという場合もあるので、支援を受けるかどうかを悩む場合もある。

最低限の健全な生活が保障されていない日本。

●被災地に生きる 息子の貯金崩し生活費
(西日本新聞 2016年06月07日 01時54分)
(さらに…)

災害時のひとり親の困難

06.15.2016 · Posted in 子ども

ひとり親家庭は、母親ひとりで子どもを抱え、非正規雇用が多く、年収も200万円以下が多い。

そんなギリギリの生活で、災害に遭ったら、立ちゆかなくなるのは、平時でもわかっているはずなのに、なぜ、母子家庭への支援策が整わないのか。女性と子ども、母親が倒れたら、母子ともにどうしようもなくなる。

家族や頼れる人が少なければ、立ち直る時間もかかる。

生活支援や経済的支援、子どもへの教育支援や心のケア、総合的な支援が必要だと思う。

●被災地に生きる 仕事失い仮設も入れず
(西日本新聞 2016年06月08日 03時05分)
(さらに…)

熊本地震 被災地の子どもの心のケア

06.10.2016 · Posted in 子ども, 震災復興

震災の恐怖は、そう簡単に消えない。PTSDになるのは人間として逃れられないことだし、その程度は個人差がある。

心の傷をゆっくりじっくり癒すサポートが重要だ。

安易にマニュアル化したり、クスリを処方するなどもってのほか。
クスリは、何も解決しないどころか、その後の体調を悪化させ、子どもの一生を台無しにするだけだ。成長期に向精神薬を与えても全くいいことはない。

回復まで時間がかかる。
周りの大人も大変だし辛いと思うが、心に寄り添うことが大切だ。

被災地の学校(1)保健室 見えない子どもの心
(西日本新聞 2016年06月09日 15時00分)

http://www.nishinippon.co.jp/feature/education_now/article/250814

(さらに…)

獣医業界もヒトの医療界と同じ

06.01.2016 · Posted in ワクチン

狂犬病ワクチン、フィラリア予防薬、ノミ駆除剤、マイクロチップの装填・・

すべて不要。

不要なワクチンやクスリを投与して、儲けている。

犬は自分で訴えられないから、どんどん獣医の都合で増えている可能性あり。

愛犬のためには、本当は何がいいのか、よく考えないと。
(さらに…)

日本の奨学金は『金融事業』

06.01.2016 · Posted in 子ども

「2004年に奨学金が育英会から機構へ引き継がれてから、奨学金が『金融事業』になってしまった。奨学金の体質が変わってしまったというのが、この裁判の本質だと思う」

現在の日本の奨学金は、学生の支援が目的ではなく、金を回して金利で儲けようとするためのものに変わってしまった。

貸与型奨学金は、単なる「ローン」であり「借金」。

「奨学金の返済が終わるまでは、どんなにブラックでも転職できない」
「奨学金の返済が終わるまでは、結婚なんて考えられない」

若者に借金を負わせて、若者の20代、30代の時代を縛る日本。

返済を気にしながら、能力を発揮もできず、冒険もできない。

若い才能を開花させるチャンスを奪い、能力を潰すことは、国の発展を妨げることにもつながる。

他の国のように、早急に「給付型奨学金」を増やすべきた。

(さらに…)

西洋医療は何をもたらしたか

06.01.2016 · Posted in 世界, 健康

「病気になったら病院に行く。そしてクスリを飲む」

当然のように信じている行為だが、そう仕向けられたのは最近のこと。

病院に行く回数が増えて実際に病気が治ったのか?

クスリやサプリメントを飲み続けて、本当に健康になったのか?

これにはカラクリがある。

西洋文化として入ってきて、もはや日本に定着したラフスタイルと考え方は
本当に人を豊かにしたのか?

石油、赤十字、ワクチン、
すべてつながっている。

(さらに…)

ワクチンに、ガン化ウイルスが入っている

06.01.2016 · Posted in ワクチン

ワクチンに、ガン化ウイルスが入っているという事実。

ワクチンは、病気を予防するどころか、合法的に病気を増やし、拡げる意味がある。
危ない。

数百万人が打ったワクチンにガン化ウィルス(SV40など)を
混入させていた事をメルク社が認める

https://truthspace.wordpress.com/2007/12/05/merck-admits-injecting-cancer-viruses-sv40-and-others-in-millions/

(さらに…)