fine-club.project approach with well-balanced mind for a balanced life

『裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち』

02.15.2017 · Posted in 女性問題

基地、格差、貧困・・・日本のあらゆる負のしわ寄せが沖縄に集中している。

しかし、沖縄といえば、きれいな海と空、明るく、暖かい、イメージしかない人も多い。

琉球大学教授・上間陽子さんは、沖縄の夜の街を歩き、風俗業界に押し出された未成年の少女たちの話を聞き続けてきた。

『裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち』は、沖縄の貧困と暴力のなか生き延びてきた女性6人の生活を記録した著書。

(さらに…)

糖質制限でうつ病が治る

02.15.2017 · Posted in 断糖肉食

「草木」さんの体験のまんが。

躁状態で「頭の中がバチっとなる経験が常に起こる」「世界が極彩色のように鮮やかに見えた」状態って、完全にクスリのせい。

『炭水化物が人類を滅ぼす』夏井睦著、を読んで、糖質制限の基礎知識を得る。

「バランスの良い食事」とカロリーについてなんの科学的根拠もないことに怒りを覚えて糖質制限の実践を始めたという。 (さらに…)

子どもの奴隷を使っているチョコレートブランド7社

02.15.2017 · Posted in food, 世界

チョコレートといえば、児童労働。

大手のメーカーはグローバル企業、そうやっていかないと商品供給できないし、儲けがでないのだろう。

あまりチョコレートを好んで食べないから思うのだが、別になくてもいい嗜好品。

昔はそれほど種類もなかった。

それがこれほど大きな市場になったのは、好んで食べる人が多いから。

チョコレートを好んで食べるということは、どういうことなのか、よく考えないといけない。

チョコに限らず、洋服や他の食品もそうだけれど。 (さらに…)

日本の教師がダメな現実

02.15.2017 · Posted in 子ども

日本の教育行政は破綻している。

いじめに対応できない教師と学校、教師の不祥事は隠蔽。
セクハラ処分200人と聞いても、「少なすぎるでしょ?」という印象。
体罰で処分を受けた教師の数を見ても、こんなの氷山の一角としか思えない。

学校の教師でまともなのは、3割、いや1割いる?

ろくな教師はいないし、人間としてもレベルが低い・・・

そんな人間が子どもに、どんな教育ができるんだ?

そんな教師しか採用できないシステム、教師になってからも疲弊させて追い込む。

完全に教育システムが破綻している。

こんな学校に義務教育だといって通わせられる子どもが本当にかわいそう。

(さらに…)

健康になるには身体を温める!

02.14.2017 · Posted in 健康

「だいたい、勉強できる人っていうのは勘が悪いでしょう。(笑)
頭でっかちになると、野生動物が持ってるような基本的な生命力が失われていくんですね。
目標とか学習の世界は感性を失わせる世界だからね。」
さすが!安保先生。

健康のためには、小麦やトランス脂肪酸、食品添加物など避けた方がいいといわれているが、一概に言えない。人間の健康とは、そんなに単純なものではないんだろう。

とにかく健康になるには身体を温めること!

(さらに…)

「自己肯定感」が低い人の特徴

02.08.2017 · Posted in コミュニケーション

2016年のTVドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でもテーマになった、「自己肯定感」が低い人。

人の言動を素直に受け止められず、勘ぐったり、悪い方向にとったりする傾向がある。

この記事では、残念な症状として、「皮肉屋」、「逆ギレ」、「言い訳」の3つをあげている。
(さらに…)

オバマ大統領 退任スピーチ

01.21.2017 · Posted in ことば, 世界

2017年1月20日、オバマ大統領が退任スピーチを行った。

就任のときは、初の黒人大統領!であり、ブッシュの悪政の改革者への期待で、全米だけでなく世界が興奮した。しかし、経済が悪化するとともに評価も落ちていったが、クセのあるトランプ氏が次期大統領に決まり、またオバマ大統領の人気が急上昇。

オバマ氏はただの操り人形だといわれたりするが、スピーチの上手さ、家族愛に溢れ、筋トレを欠かさないストイックな印象で好感度が高いまま退任できて良かったのではないか。
民主主義を全面に出したスピーチは、理想を追い求めるアメリカの大統領の姿をそのまま印象づけた。
(さらに…)

困ったときの相談機関

01.10.2017 · Posted in 社会

もやいの大西さんの記事。
これだけ、貧困率が高まっているのだから、リソースを活用する情報を当事者に行き渡るようにすべき。

高校の授業のひとつに取り入れるとか。

勉強ができても、ふつうの生活ができなければ、意味がない。

●新成人に伝えたい! 困ったら遠慮なく相談して!
大西連 | 認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい 理事長
(Yahoo!ニュース 1/10(火) 7:00)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ohnishiren/20170110-00066422/

「25歳~34歳の非正規労働者は、1990年に106万人だったのが、2014年には300万人と急速に拡大」 (さらに…)